みかん農家の栽培日記2017-前半

桃とみかんの農家「よけそ農園」
桃とみかんの「よけそ農園」 > みかん農家の栽培日記2017-前半

みかん農家の栽培日記2017-前半

2017/5/13
【みかんの花のいい香りがたちこめています。】
みかんの花
みかんの花につかまるミツバチ

またまた更新が遅れてしまいました。。
どうも農作業に集中し過ぎるとよくありませんね。

今、みかんの花が満開の園地ではミツバチがたくさん飛び回っており、いい香りが立ち込めています。
みかんの産地である和歌山県ですが、地元でもみかんの花がどのようなものかよく知らない方も多くいらっしゃいます。

アロマオイルで人気の「ネロリ」はビターオレンジ(ダイダイ)の花から採取されますが、みかんの花の香りもよく似た香りがします。

和歌山でも精油化して商品化しようという動きがあるようです。
あまりに良い香りするので私も少し考えたこともあるのですが、
ほんのひとさじの精油をつくるにはかなり大量の花が必要なので、当園ではちょっと無理があるなかなと。。

まだ思いつきのレベルですが、当園のお客様にもぜひこの香りをお届けしたいので、ほんの少しだけサンプルを作ってみるものおもしろいかもしれないとも考えております。

そんな花の香りに癒されつつ、美味しいみかんをしっかりと育てていきたいと思います!

このページのトップへ
2017/3/30
【剪定作業を続けています】
みかんの剪定
切り口に癒合剤を塗る

前回の更新から2か月ほど空いてしまいました。あまりにバタバタしておりまして。。
やりたいことが沢山ありすぎて、手が追いついていないのでこれから重要な作業に集中していきます。

1月の講習会で習ったことをふまえて、剪定を続けております。新しく学んだ剪定方法はある一定の法則に従って枝を切るのですが、なかなか労力がかかります。

これまでは理想とされる樹の形などを意識して、枝と枝との空間を空けていくような剪定でしたが、これからは植物ホルモンを意識した樹の生命力を高めていく剪定方法になります。

理論上だけでなく、実際に蜜柑にどのような変化を与えることになるのか?その結果が今から楽しみです。
去年は栽培上で失敗したと感じたことも何点かあるので、そのカイゼンもしっかりと。

枝をはさみを切った切り口には「癒合剤」とよばれるものを塗ります。人間でいうと切り傷に「オロナイン軟膏」を塗る(古いかな?)ようなものでしょうか。

かなりの本数を切り続けてきたため、手が腱鞘炎になりそうです。。もうあと少しで切り終わることができそうですので、もうひと頑張りしていきます!

このページのトップへ
2017/1/24
【技術も進歩し続けます!剪定の講習会を行いました】
雪が積もったみかん山
剪定の講習会

温暖な和歌山ではめずらしいほど雪が積もりました!
ここまで積もったのはここ数年で初めてですね。

そんな寒さが厳しいなかですが、講師の方を当園にお招きして、「剪定」の講習会が行われました。

みかんの木の必要ない枝を切ることによって、木や果実の成長を促進する、毎年の生産量を確保する、品質を上げるなどの効果があります。
そのことを実現するには、木や果実が成長するのに大きくかかわっている「植物ホルモン」について理解する必要があります。

そういった木の生理現象についての知識や、前年の気象データから推測される2017年のみかん生育状況を含めて教わり、では実際にはどのように木を切るべきなのかを園地で実践していただきました。

木をどのように切るべきなのか、そもそも切る必要があるのかなど疑問に思っていたことが、ようやく納得できそうです。

果樹栽培では当たり前のように昔からやっている作業がいくつもありますが、これまでの常識を疑って、作業の必要性について一から検証することを続けています。

なぜなら「当たり前にやってきたこと」が、本当は必要のない無駄なことかもしれないからです。

一度会得した技術を疑って、また新しく習得して検証する。
そういった地道な繰り返しでしか、栽培技術は進歩していかないのではないのでしょうか。

そうやって手に入れた本物の栽培技術が、生産者にとって何よりも大切なものであると考えています。

このページのトップへ
2017/1/7
【今シーズンのみかんの収穫が完了しました!】
みかんの剪定
みかんの剪定

ようやく今シーズンのみかんの収穫が完了しました!

おかげさまで多くのご注文をいただき、ありがとうございます。
昨年に新しく園地を借りたこともあり、みかんの収穫におわれる毎日でした。

振り返ってみると昨年は色々なことがありました。SMAPも解散していまいましたね。
当たり前のようにあった存在がなくなるというのは、私はファンでもないのですが、さみしく感じるものだなあと思いました。

左下の写真は手前が当園の畑なんですが、奥がこれから耕作放棄地になろうとしているみかん畑です。
私たちがみかんの収穫をしていると、その畑に少しなっているみかんを収穫に来られた方が「今年でこの畑を最後にしようと思う」と言われていました。

私の園地の周りでも高齢化や、後を継がれる方がいないなどで4件ほどの農家が耕作をやめています。
当たり前のようにあったみかん畑がどんどんなくなっていっていくのは、やはり考えさせられるものがあります。

農業をとりまく環境も今、大きく変化の時期を迎えており、これまでの時代が終わり、新しい時代が来ているように感じます。

ですが悪いことだけではなく、新しい農業のあり方が生まれてくると考えていまして、当園も時代に求められる生産者に進化していきたいと思います。

これからの「よけそ農園」にご期待ください!

このページのトップへ

よけそ農園の美味しいみかん(蜜柑)

小粒みかん(2Sサイズ)「小姫珠」 小玉みかん(Sサイズ)「姫珠」 温州みかん(Mサイズ)「並珠」
大きいみかん(Lサイズ)「大珠」 みかん(蜜柑)「サイズ無選別」 みかん(蜜柑)「加工用(サイズ無選別)」
ギフト用みかん 国産レモン  
2018年度のみかんは完売いたしました!ありがとうございました!
※価格は全て送料込の価格です
※みかん(蜜柑)は2kg入りと5kg入りと10kg入りがございます
※ご注文いただいた時期に合わせて最良のものを送らせていただきます。
このページのトップへ

桃とみかんのよけそ農園

桃とみかんのよけそ農園
  • 塩レモンを安全な国産レモンで
  • 蜂蜜レモンを安全な国産レモンで
メールについて お支払いについて お買い物について
「よけそ農園」では、お客様からいただきましたメールへのお返事は、必ず2営業日以内に返信させていただいております。
万一、メールをお送りいただいたにも関わらず、当農園より返信が届かない場合は、大変お手数をお掛け致しますが、再度ご連絡下さいます様、お願い致します。

項目見出しクレジットカード
【ご利用可能なクレジットカード】
クレジットカード
VISA/Master/NICOS/UFJ/DC/JCB/AMEX/Diners

項目見出し代金引換(手数料260円)
ゆうぱっく  
項目見出し銀行振込(振込手数料はお客様ご負担)
 三井住友銀行

お支払い方法について詳細はこちら

項目見出し「よけそ農園」では、ご注文後、商品を出来るだけ早くお届けするために、初めてお買い物をされるお客様に【クレジットカード決済】または【商品代引】をお奨めしております。

項目見出しご注文の際には正しくメールアドレスをご記入されているかご確認ください。ご注文後のご連絡がとれず、ご迷惑をおかけいたしますのでよろしくお願い申し上げます。

※一部離島につきましてはお届け日、時間帯のご希望に添えない場合もございます。

個人情報について 送料について お届け時間帯の指定について
よけそ農園は、お客様の個人情報の取り扱いには万全の注意を払っており、お客様の個人情報を、あらかじめ示した提供先(運送会社や決済管理会社等)以外の第三者に開示もしくは提供することは一切致しません。

項目見出しゆうパック
 送料無料でお届けいたします。
 北海道・沖縄へのお届けは【770円】、東北へのお届けは【280円】の別途送料をいただいております。

配送日と時間の指定が可能です。
配達日指定のご希望がある場合、発注日よりなるべく一週間以降でご指定下さい。

時間帯は下記の時間帯からお選びいただけます。
午前中・12時~14時頃・14時~16時頃・16時~18時頃・18時~20時頃・20時~21時頃

よけそ農園(桃・みかん・国産レモンのお取り寄せ|通販|通信販売)

和歌山県紀の川市貴志川町長山1278

当サイト内の写真や文章、すべての内容につきまして無断転載・転用は、これを固くお断りいたします。

Copyright (C) Yokeso Farm. All Rights Reserved.